トップページ > 製品選択ガイド > 
抗体標識キットの目的別一覧とプロトコル

抗体標識キットの目的別一覧とプロトコル

同仁化学研究所の少量抗体・抗体標識キットラインナップの一覧と、そのプロトコルをまとめた(下記)を掲載しています。


サンプル量・種類
標識対象
品名
解析方法
10 μg 抗体
-NH2
Ab-10 Rapid Biotin Labeling Kit
50-200 μg 抗体・タンパク質
-NH2
Biotin Labeling Kit -NH2
-SH
Biotin Labeling Kit -SH
1-5 mg 抗体・タンパク質
-NH2
Biotinylation Kit (Sulfo-OSu)

サンプル量・種類
標識対象
品名
解析方法
10 μg 抗体
-NH2
Ab-10 Rapid Fluorescein Labeling Kit
50-200 μg 抗体・タンパク質
-NH2
Fluorescein Labeling Kit -NH2
10 μg 抗体
-NH2
Ab-10 Rapid HiLyte Fluor 555 / 647
Labeling Kit -NH2 (数字がリンク)
50-200 μg 抗体・タンパク質
-NH2
HiLyte Fluor 555 / 647 / 750
Labeling Kit -NH2 (数字がリンク)
50-200 μg 抗体・タンパク質
-NH2
ICG Labeling Kit-NH2

サンプル量・種類
標識対象
品名
解析方法
10 μg 抗体
-NH2
Ab-10 Rapid R-Phycoerythrin Labeling Kit
50-200 μg 抗体・タンパク質
-NH2
-SH
R-Phycoerythrin Labeling Kit-NH2
R-Phycoerythrin Labeling Kit-SH
50-200 μg 抗体・タンパク質
-NH2
-SH
Allophycocyanin Labeling Kit-NH2
Allophycocyanin Labeling Kit-SH

サンプル量・種類
標識対象
品名
解析方法
10 μg 抗体
-NH2
Ab-10 Rapid Peroxidase Labeling Kit
50-200 μg 抗体・タンパク質
-NH2
-SH
Peroxidase Labeling Kit-NH2
Peroxidase Labeling Kit-SH
50-200 μg 抗体・タンパク質
-NH2
-SH
Alkaline Phosphatase Labeling Kit-NH2
Alkaline Phosphatase Labeling Kit-SH

はじめての抗体標識プロトコル

項目をクリック

I.はじめにI〜V までが1ページです
II.イムノアッセイの各手法の利点と欠点
III.何を標識するのか
IV.抗体のどこに標識するのか
V.どのようにして標識するのか
VI.どのようにして検出するのかVI〜X までが1ページです
VII.キットを用いた反応・精製
VIII.抗体へのビオチン標識
IX.抗体への蛍光色素標識
X.抗体への蛍光タンパク質標識
XI.抗体への酵素標識XI〜XV までが1ページです
XII.Fab' へのアルカリホスファターゼ標識方法
XIII.関連技術紹介
XIV.関連製品
XV.参考文献

ページの上部へ戻る