トップページ > 製品選択ガイド > 
鶏卵由来リゾチームとマウスリゾチームの架橋プロトコル

鶏卵由来リゾチームとマウスリゾチームの架橋プロトコル




@鶏卵由来リゾチーム(HEL)とSPDP をつなぐ(HEL-SPDP)
1.HEL100 mg をPBS10 ml に溶解する。
2.SPDP 2.2 mg をDMSO 50 μl に溶解し加える。
3.1 時間室温で反応する。
4.反応液をカチオン交換カラムで精製する(50 mmol/l 酢酸緩衝液、0.5 mol/l NaCl、pH5)。
Aマウスリゾチーム(ML) とHMCS をつなぐ(ML-HMCS)
1.ML 80 mg をPBS 10 ml に溶解する。
2.HMCS 2.8 mg をDMSO 50 μl に溶解し加える。
3.1 時間室温で反応する。
4.反応液をカチオン交換カラムで精製する(50 mmol/l 酢酸緩衝液、0.5 mol/l NaCl、pH5)。
BHEL-SPDP をSH 化し、ML-HMCS とつなぐ
1.HEL-SPDP 2 mg をPBS(10 mmol/l EDTA 含有)500 μl に溶解する。
2.10 倍モル量のDTT を加える。
3.30 分間室温で反応する。
4.反応液をゲル濾過で精製する。
5.上記溶液にML-HMCS 2 mg を加える。
6.一晩室温で反応する。
7.反応液をカチオン交換カラム(50 mmol/l 酢酸緩衝液、0.15 〜 0.75 mol/l NaCl、pH5)で精製する。


製品名
製品コード
HMCS
Sulfo-HMCS
SPDP
Sulfo-AC5-SPDP





ページの上部へ戻る