トップページ > 商品情報:製品分類一覧 >10酸化還元系発色試薬 > SAT-3

      SAT-3
化学名 N,N'-Bis(2-hydroxy-3-sulfopropyl)tolidine, disodium salt, tetrahydrate
CAS番号 679787-07-6
製品コード S302

 容 量
    税込価格
本体価格
1
g
\20,088
 
\18,600
 
 
C20H26N2Na2O8S2・4H2O=604.62
 


ダウンロード

 性 質
    エンザイムイムノアッセイにおける抗体の標識酵素としてはペルオキシダーゼ、アルカリフォスファターゼ、またはガラクトシダーゼ等が用いられているが、最も汎用的に用いられているものはペルオキシダーゼ(POD)である。現在、POD活性を測定するため多くの発色試薬が市販されている。しかし、これらの試薬は脂溶性が高いものが多く、変異原性の危険性を持つものも含まれている。
     そのため、水溶性の高いPOD基質は、環境への影響や、人体への暴露の問題も、軽減できると考えられる。
    SAT-3は、従来用いられているオルトフェニレンジアミンやTMBZと同じように用いる事ができ、しかも高い水溶性を持つPOD基質である。

よくあるご質問 
緩衝液に溶解しない
酸化体の構造
 
参考文献
    1) M. Mizoguchi, M. Ishiyama, M. Shiga and K. Sasamoto, "Sensitive Chromogenic Substrate for Detecting Peroxidase Activity", Anal. Commun, 1998, 35, 179.
 
規格
(1) 性状:本品は、白色〜淡褐色粉末で水に溶ける。
(2) 純度(HPLC): 95.0% 以上
(3) 水溶状: 試験適合
(4) pH(25℃): 6.0〜8.0
(5) 水分: 9.0〜14.0%
(6) IRスペクトル: 試験適合
 
溶解例
    1.5 g/100 ml(水)
 
取扱注意
1.保存方法:冷蔵,遮光
 
危険・有害性シンボルマーク(GHS表示)
 
 
備 考
 
 
関連商品はこちらをクリックしてください。
 
10酸化還元系発色試薬



 
ページの上部へ戻る