トップページ > 商品情報:製品分類一覧 >04細胞内蛍光プローブ > Rhod 2-AM

      Rhod 2-AM
化学名 1-[2-Amino-5-(3-dimethylamino-6-dimethylammonio-9-xanthenyl)phenoxy]-2-(2-amino-5-methylphenoxy)ethane-N,N,N',N'-tetraacetic acid, tetraacetoxymethyl ester, bromide
CAS番号 145037-81-6
製品コード R002

 容 量
    税込価格
本体価格
和光コード
1
mg
\57,456
 
\53,200
341-05821
 
 
C52H59BrN4O19=1123.94
 


ダウンロード

プロトコル

 性 質
    Rhod 2-AMは他のプローブと同様に4つのカルボキシル基のすべてを脂溶性のアセトキシメチルエステル体にして細胞膜透過性としたものである。容易に細胞内に取り込ませることができる。細胞内のエステラーゼにより加水分解をうけて、Rhod 2となり、細胞内Ca2+をモニターできる。


    【注意】
    本品は、通常、チューブ底面にフィルム状に付着した状態となっております。
    稀に、輸送中の振動等により本品がチューブ底面から外れ、チューブ壁面やキャップ裏に付着している場合がございます。
    内容物を下に落としてから開封をしてご使用ください。
    ご不明な点がございましたら、小社カスタマーリレーション部までお問合せください。(Free Dial:0120-489-548)


Q&A 
カルシウムプローブの選び方
はじめて測定します。Ca2+プローブの原理や測定方法、トラブルシューティング法を分かり易く教えて下さい。
 
参考文献
    1) M. Burnier, G. Centeno, E. Burki and H. R. Brunner, "Confocal Microscopy to Analyze Cytosolic and Nuclear Calcium in Cultured Vascular Cells", Am. J. Physiol., 1994, 266, C1118.
    2) J. Vergara, M. Difranco, D. Compagnon and B. A. Suarez-Isla, "Imaging of Calcium Transients in Skeletal Muscle Fibers", Biophys. J., 1991, 59, 12.
    3) T. Meyer, T. Wensel and L. Stryer, "Kinetics of Calcium Channel Opening by Inositol 1,4,5-Trisphosphate", Biochemistry, 1990, 29, 32.
    4) A. Minta, J. P. Y. Kao and R. Y. Tsien, "Fluorescent Indicators for Cytosolic Calcium Based on Rhodamine and Fluorescein Chromophores", J. Biol. Chem., 1989, 264(14), 8171.
    5) D. R. Trollinger, W. E. Cascio and J. J. Lemasters, "Selective Loading of Rhod 2 into Mitochondria Shows Mitochondrial Ca2+ Transients during the Contractile Cycle in Adult Rabbit Cardiac Myocytes", Biochem. Biophys. Res. Commun., 1997, 236, 738.
 
規格
(1) 性状:本品は、暗紫色固体でクロロホルムに溶ける。
(2) クロロホルム溶状: 試験適合
(3) 蛍光スペクトル: 試験適合
(4) NMRスペクトル: 試験適合
 
溶解例
    1 mg/ml(DMSO), 50 mg/ml(クロロホルム)
 
取扱注意
1.保存方法:冷凍,遮光
 
危険・有害性シンボルマーク(GHS表示)
 
 
備 考
 
 
関連商品はこちらをクリックしてください。
 
04細胞内蛍光プローブ



 
ページの上部へ戻る