トップページ > 商品情報:製品分類一覧 >09二価性試薬 > Dithiobis(succinimidyl undecanoate)
20機能性有機材料
      Dithiobis(succinimidyl undecanoate)
化学名 Dithiobis(succinimidyl undecanoate)
CAS番号 147072-47-7
製品コード D537

 容 量
    税込価格
本体価格
10
50
mg
mg

\16,416
\49,896
 
\15,200
\46,200
 
 
C30H48N2O8S2=628.84
 


ダウンロード

プロトコル

パンフレット


 性 質
    <Carboxy disulfide NHS ester type>
     Carboxy disulfide NHS ester類は、Carboxy disulfideのカルボキシル基をNHSで活性化した誘導体である。SAMs形成後、活性化の手間無く、タンパク質等を固定化することができる。
    P. Wagnerらは、Dithiobis(succinimidyl undecanoate)が密にSAMを形成することをエリプソメトリー等により確認している。また、そのSAMは高い反応性を持ち、アミノ酸を容易に固定化できると報告している1)
     水分により劣化するため、取扱い及び保管の際は吸湿を避け、溶媒を使用する際には溶媒の脱水が必要である。また、アルコール類やアミン類などのプロトン性溶媒は、活性エステルと反応する恐れがあるため、使用に適さない。

よくあるご質問 
SAMsとはどのようなものか?
SAMs形成条件
 
参考文献
    1) P. Wager, F. Zaugg, P. Kernen, M. Hegner and G. Semenza, "ω-functionalized self-assembled monolayers chemisorbed on ultraflat Au(111) surfaces for biological scanning probe microscopy in aqueous buffers", J. Vac. Sci. Technol. B, 1996, 14(2), 1466.
 
規格
(1) 性状:本品は、白色粉末である。
(2) 純度(HPLC): 90.0% 以上
(3) NMRスペクトル: 試験適合
 
溶解例
    10 mmol/l 以上(Chloroform, Dichloromethane, Tetrahydrofuran, Acetonitrile, Ethyl acetate, Dimethyl sulfoxide, Dimethyl formamide.
 
取扱注意
1.保存方法:冷蔵, 2.窒素置換,吸湿注意
 
危険・有害性シンボルマーク(GHS表示)
 
 
備 考
 
 
関連商品はこちらをクリックしてください。
 
09二価性試薬
20機能性有機材料


 
ページの上部へ戻る