トップページ > 商品情報:製品分類一覧 >04細胞内蛍光プローブ > Calcium Kit II - Fluo 4

Calcium Kit II - Fluo 4
化学名
製品コード CS32

 容 量
    税込価格
本体価格
10
plates
\54,540
 
\50,500
【キット内容】 
・Fluo 4-AM          50μg ×10
・Dimethylsulfoxide        2 ml ×1
・5% Pluronic F-127      2.5 ml ×1
・5% Cremophor EL      2.5 ml ×1
・250 mmol/l Probenecid   1.3 ml ×1
・Hanks' HEPES Buffer (10X)  6 ml ×1
・Quenching Buffer       55 ml ×1
 
 
 


ダウンロード

取扱説明書

プロトコル

 性 質
 Calcium Kit II - Fluo 4 は、細胞内Ca2+測定試薬である Fluo 4-AM と、その測定に必要な Buffer 等を組み込んだキットである。
 細胞種や添加する薬剤などに応じて、Pluronic F-127またはCremophor EL(Fluo 4-AMの溶解補助剤)、Probenecid(陰イオントランスポーターの阻害剤)の各濃度を任意に設定でき、細胞を培養したマイクロプレートに直接添加できる。
 細胞外に存在する Fluo 4の蛍光を消去する試薬が組み込まれているので、従来のような細胞の洗浄操作が不要である。短時間で多くのサンプルを処理することができ、High Throughput Screening(HTS)に適している。
 ただし、細胞種や添加する薬剤によっては、「レスポンスの高低」 「リガンドとの相互作用」などが生じることがある。測定系に影響の少ない方法での測定を行いたい場合は、Washタイプで姉妹品の「Calcium Kit - Fluo 4」をご使用いただきたい。
 調製した Loading Bufferで、96穴プレート10枚分の測定が可能である。測定にはクリアボトムのプレートと下方励起・下方蛍光測定が可能なプレートリーダーを使用すること。

特 長
1) 細胞内Ca2+測定に必要な試薬が全て揃ったフルキット。
2) Caプローブは1プレート毎に小分け済み [10 plates/kit]。
3) プローブ溶解補助剤・漏れ出し防止剤の濃度は任意に設定可能。
4) 洗浄操作を必要としないNon-Washタイプ。

*使用方法は、プロトコルをご覧下さい。
測定原理

 
 

  

よくあるご質問 
WashとNon washタイプの測定結果
はじめて測定します。Ca2+プローブの原理や測定方法、トラブルシューティング法を分かり易く教えて下さい。
 
取扱注意
1.危険物第4類 第3石油類 危険等級V, 2.火気厳禁 3.保存方法:冷凍,遮光
 
危険・有害性シンボルマーク(GHS表示)
 

感嘆符
 






 
備 考
 
 
関連商品はこちらをクリックしてください。
 
04細胞内蛍光プローブ



 
ページの上部へ戻る