トップページ > 商品情報:製品分類一覧 >04細胞内蛍光プローブ > Calcium Kit - Fluo 3

      Calcium Kit - Fluo 3
化学名
製品コード CS21

 容 量
    税込価格
本体価格
2000
assays
\76,788
 
\71,100
【キット内容】 
・Fluo 3-AM          1 mg×1
・Dimethylsulfoxide      2 ml×1
・5% Pluronic F-127     5 ml×1
・5% Cremophor EL      5 ml×1
・250 mmol/l Probenecid  2.5 ml×1
・Recording Medium(2X)  100 ml×2
 
 
 
 


ダウンロード

取扱説明書

プロトコル

 性 質
    Calcium Kit - Fluo 3は、細胞内Ca2+測定試薬であるFluo 3-AMと、その測定に必要なBuffer等を組み込んだスクリーニングに最適なキットとなっている。細胞種や添加する薬剤などに応じて、Pluronic F-127またはCremophor EL(Fluo 3-AMの溶解補助剤)、Probenecid(陰イオントランスポーターの阻害剤)の各濃度を任意に設定することが可能である。1キットで2,000アッセイ(96穴プレート20枚分)の測定が可能である。

    特長
    1) キットにはProbenecidや界面活性剤を組み込んであり、任意に濃度設定が可能である。
    2) ハイスループットスクリーニングに用いられる各種蛍光プレートリーダーで測定可能である。
    3) 96穴マイクロプレート、384穴マイクロプレートの両方に対応している。


    使用方法は、プロトコルをご覧下さい。
    測定例
    1)

                              ▲刺激物の添加

    メラニン凝集ホルモン(MCH)受容体を発現させたCHO細胞(チャイニーズ
    ハムスター卵巣細胞, 15,000 cells/well)を10 nmol/l MCHで刺激した。



    2)


                              ▲刺激物の添加
    orexin B受容体を発現させたCHO細胞(チャイニーズハムスター
    卵巣細胞, 15,000 cells/well)を10 nmol/l orexinで刺激した。



    3)
     
                              ▲刺激物の添加
    SH-SY5Y細胞(ヒト神経芽腫細胞15,000 cells/well)を0.1μmol/l
    ionomycinで刺激した。

Q&A 
はじめて測定します。Ca2+プローブの原理や測定方法、トラブルシューティング法を分かり易く教えて下さい。
 
参考文献
    1) A. Minta, J. P. Y. Kao and R. Y. Tsien, "Fluorescent Indicators for Cytosolic Calcium Based on Rhodamine and Fluorescein Chromophores", J. Biol. Chem., 1989, 264, 8171.
    2) J. P. Y. Kao, A. T. Harootunian and R. Y. Tsien, "Photochemically Generated Cytosolic Calcium Pulses and Their Detection by Fluo-3", J. Biol. Chem., 1989, 264, 8179.
    3) M. Eberhard and P. Erne, "Kinetics of Calcium Binding to Fluo-3 by Stopped-Flow Fluorescence", Biochem. Biophys. Res. Commun., 1989, 163, 309.
    4) S. R. Adams, J. P. Y. Kao and R. Y. Tsien, "Biologically Useful Chelators That Take Up Ca2+ Upon Illumination", J. Am. Chem. Soc., 1989, 111, 7957.
    5) A. Saavedra-Molina, S. Uribe and T. M. Devlin, "Control of Mitochondrial Matrix Calcium: Studies Using Fluo-3 as a Fluorescent Calcium Indicator", Biochem. Biophys. Res. Commun., 1990, 167, 148.
    6) D. A. Williams, "Quantitative Intracellular Calcium Imaging with Laser-scanning Confocal Microscopy", Cell Calcium, 1990, 11, 589.
    7) P. A. Vandenberghe and J. L. Ceuppens, "Flow Cytometric Measurement of Cytoplasmic Free Calcium in Human Peripheral Blood T Lymphocytes with Fluo-3, A New Fluorescent Calcium Indicator", J. Immunol. Methods, 1990, 127, 197.
    8) J. Vergara, M. Difranco, D. Compagnon and B. A. Suarez-Lsla, "Imaging of Calcium Transients in Skeletal Muscle Fibers", Biophys. J., 1991, 59, 12.
    9) Y. Sei and P. K. Arora, "Quantitative Analysis of Calcium(Ca2+) Mobilization after Stimulation with Mitogens or Anti-CD3 Antibodies simultaneous Fluo-3 and Immunofluorescence Flow Cytometry", J. Immunol. Methods, 1991, 137, 237.
 
取扱注意
1.危険物第4類 第3石油類 危険等級V, 2.火気厳禁 3.保存方法:冷凍,遮光
 
危険・有害性シンボルマーク(GHS表示)
 

感嘆符
 






 
備 考
 
 
関連商品はこちらをクリックしてください。
 
04細胞内蛍光プローブ



 
ページの上部へ戻る