トップページ > 商品情報:製品分類一覧 >03分子生物学関連試薬 > Agarose-I

      Agarose-I
化学名 Agarose
CAS番号 9012-36-6
製品コード A003

 容 量
    税込価格
本体価格
和光コード
25
100
g
g

\9,020
\25,740
 
\8,200
\23,400
346-00072
344-00073


ダウンロード

プロトコル

 性 質
アガロースは、1)透明である 2)試料を吸着しない 3)ゲル化能が強い 4)分子ふるい効果がない 5)電気浸透現象が弱いなどの性質を持つ。そのアガロースを用いる電気泳動法の特長は、1)鋭い分離像が得られる 2)その分離像は自由溶液中のチゼリウス電気泳動に近い 3)デンシトメトリーが容易 などである。
 アガロースは天然の寒天を原料とするが、寒天には硫黄を含んだアガロペクチンも含まれている。アガロースはアガロペクチンがない方が良いとされており、本製品の規格には硫黄含量を設けて、0.30%以下としている(なお、アガロースはゲル強度を調整する際に硫酸処理されるため、その硫酸成分も硫黄として定量される)。
 アガロースに含まれるカルシウム、マグネシウムなどの無機成分は、泳動しようとする緩衝液の無機成分のコントロールを妨害するため、本製品ではこれらの無機成分を除いたものを提供している。
 本アガロースは、一般用途用としてゲル強度を目的によって使い分けやすいように、ゲル強度が異なるT、U、Vの三種を取り揃えている。

文書が見つかりません

 
規格
(1) 性状:本品は、白色〜灰黄白色粉末である。
(2) 水溶状: 試験適合
(3) 強熱残分(硫酸塩): 1.0% 以下
(4) 硫黄含量: 0.30% 以下
(5) ゲル強度: 800 g/cm2 以上
取扱注意
 
危険・有害性シンボルマーク(GHS表示)
 
 
備 考
 
 
関連商品はこちらをクリックしてください。
 
03分子生物学関連試薬


ページの上部へ戻る