トップページ > Cell Counting Kit-8 
 
同仁品コード:CK04   製品名:Cell Counting Kit-8
呈色反応を途中で止めたい(測定までに時間が空く)のですが、どうすれば反応を止められますか?

Cell Counting Kitの発色機構は細胞内に存在する脱水素酵素に依存しているので、
呈色反応を止めるには、この酵素反応を止める為に細胞を死滅させます。

下記のいずれかの方法で反応停止を行ってください(添加量は96wellの場合)
反応停止後は24時間以内に測定して下さい。

(1)1w/v% SDSを10μl添加する。
  *SDSを添加する場合には、泡立たないように注意して下さい。
   表面に泡があると光散乱して吸光度が高くなります。
  
(2)0.1mo/l HClを10μl添加する。
  *もし、緩衝能の高い培地をご使用の場合には、もっと濃い酸を添加してください。
   アルカリ溶液による反応停止では定量が出来ません。
   反応液をアルカリ性にすると、生成したホルマザン色素が青変し、定量性が失われます。



製品のページに戻る


鞄ッ仁化学研究所 カスタマーサポート
Free dial: 0120-489548 Free fax: 0120-021557


お問合せのご連絡先や依頼内容等は、プライバシーポリシーを遵守した目的に利用することにご同意ください。

ページの上部へ戻る