トップページ > -Cellstain- MitoRed 
 
同仁品コード:R237   製品名:-Cellstain- MitoRed
MitoRedの使用方法を教えて下さい。

下記にHeLa細胞を用いた例を示します。
*細胞の種類・観察条件等により、試薬濃度や染色条件の検討が必要となります。

<試薬>
 -Cellstain- MitoRed
DMSO

 MitoRed 50μg(1本分)をDMSO 78μlで溶解する→1mmol/l溶液

<操作方法>
 1.チャンバースライドに適当な細胞密度になるように細胞を培養する。
  (1x105〜1x106cells/ml)
 2.培地を除き、軽く洗浄する(培地、PBS,Hank's溶液等)
 3.1mmol/l MitoRed溶液を、培地を用いて最終濃度20〜200nmol/l になるように希釈する。
  (細胞に添加する前にあらかじめ37℃に保温しておいた方がよい)
  ウェルに希釈したMitoRed溶液を加え、培養条件下で30分〜1時間程度インキュベートする。
 4.MitoRed溶液を除き、培地で洗浄する。
 5.蛍光顕微鏡G励起下で観察する。
  (λex=560nm、λem=580nm)

 細胞の固定を行う場合には、(3)に続いて以下の操作を行う。
 4.MitoRed溶液を除き、洗浄する。
  (serum freeの培地、PBS,Hank's溶液等)
 5.10%中性ホルマリン緩衝液で15〜20min固定する。
 6.PBSで洗浄する。
 7.蛍光顕微鏡下で観察する。



製品のページに戻る


鞄ッ仁化学研究所 カスタマーサポート
Free dial: 0120-489548 Free fax: 0120-021557


お問合せのご連絡先や依頼内容等は、プライバシーポリシーを遵守した目的に利用することにご同意ください。

ページの上部へ戻る