トップページ > Biotin-(AC5)2-OSu 
 
同仁品コード:B306   製品名:Biotin-(AC5)2-OSu
アミノ基標識用には、OSuとSulfo-OSu というものがありますが、

これはどのように違うのですか?


反応性に関してはほぼ同じです。
OSuタイプは、Sulfo-OSuタイプと比較して、スルホン酸基がついていないため水に対する
溶解性が低く、高濃度での反応向いていません。
水溶液中で反応に使用する場合、DMSOなどの有機溶媒を系に適宜使用して下さい。
その反面、Sulfo-OSuよりも吸湿し難いので、加水分解などの保存安定性はよいです。



製品のページに戻る


鞄ッ仁化学研究所 カスタマーサポート
Free dial: 0120-489548 Free fax: 0120-021557


お問合せのご連絡先や依頼内容等は、プライバシーポリシーを遵守した目的に利用することにご同意ください。

ページの上部へ戻る