トップページ > -SulfoBiotics- HSip-1 
 
同仁品コード:SB21   製品名:-SulfoBiotics- HSip-1
メチレンブルー法との違いを教えてください。

メチレンブルー法とHSip-1を用いた硫化水素検出では、下記の点が異なります。


・選択性
 メチレンブルー法:
 酸性条件下で反応を行います。サンプル中に結合型硫黄が含まれる場合、酸性条件で結合型硫黄が硫化水素となりますので、
 結合型硫黄に由来する硫化水素も含んだ分として検出・定量されます。
 HSip-1:
 中性条件下で反応を行います。中性条件では、結合型硫黄は硫化水素とはならないため、硫化水素を選択的に検出・定量します。

・検出方法
 メチレンブルー法:吸光度法
 HSip-1:蛍光法

・検出に必要な試薬
 メチレンブルー法:p-アミノジメチルアニリン、塩化鉄(V)、硫酸 等
 HSip-1:他の試薬は必要ありません。




製品のページに戻る


鞄ッ仁化学研究所 カスタマーサポート
Free dial: 0120-489548 Free fax: 0120-021557


お問合せのご連絡先や依頼内容等は、プライバシーポリシーを遵守した目的に利用することにご同意ください。

ページの上部へ戻る