トップページ > DALGreen - Autophagy Detection 
 
同仁品コード:D675   製品名:DALGreen - Autophagy Detection
オートファジーに関連するタンパク質をノックダウンし評価した実績はありますか?

オートファゴソーム膜形成に関与しているULK1及びULK2をノックダウンした細胞と野生株

の細胞を飢餓誘導し、DALGreenにて評価した実績がございます。

評価では、ULK1/ULK2ノックダウン細胞に比べ、野生株ではDALGreenの蛍光が増大している

結果が得られています。

本評価データは下記論文のSupporting Information(Fig. S5)をご参照ください。

なお、オートファジーのマーカーであるLC3-RFPとDALGreenを共染色し、殆どのPuncta(斑点)が

共局在する結果も得られております。本実験データは、下記論文のFig..1をご参照ください。


H. Iwashita, H. T. Sakurai, N. Nagahora, M. Ishiyama, K. Shioji, K. Sasamoto, K. Okuma, S. Shimizu, and Y. Ueno, "Small fluorescent molecules for monitoring autophagic flux", FEBS Letters., 2018, 592, (4), 559–567.

論文へのリンクは製品HPにございます。
製品HP:http://dominoweb.dojindo.co.jp/goodsr7.nsf/View_Display/D675?OpenDocument




製品のページに戻る


鞄ッ仁化学研究所 カスタマーサポート
Free dial: 0120-489548 Free fax: 0120-021557


お問合せのご連絡先や依頼内容等は、プライバシーポリシーを遵守した目的に利用することにご同意ください。

ページの上部へ戻る