トップページ > -SulfoBiotics- Protein Redox State Monitoring Kit
-SulfoBiotics- Protein Redox State Monitoring Kit Plus
-SulfoBiotics- PEG-PCMal
 
 
同仁品コード:SB11; SB12; SB20   製品名:-SulfoBiotics- Protein Redox State Monitoring Kit; -SulfoBiotics- Protein Redox State Monitoring Kit Plus ; -SulfoBiotics- PEG-PCMal
検出可能なタンパク質中のチオール数の目安はありますか。

小社にて、チオール数が9個のタンパク質(ETHE1: ethylmalonic encephalopathy)に適用した実績があります(写真右)。その他、GAPDH(チオール数3個: 写真左)、およびTRX(チオール数5個: 写真中)の測定例は以下の通りです。タンパク質中に10個以上のチオールが存在する場合、電気泳動のバンドが複雑になることで解析が困難になる可能性があるため、タンパク質中のチオール数として1〜9個の範囲を目安に使用することをお勧めします。

 標識試薬:Protein-SHifter Plus (製品:Protein Redox State Monitoring Kit Plus, Code: SB12)
 染色試薬:CBB




製品のページに戻る


鞄ッ仁化学研究所 カスタマーサポート
Free dial: 0120-489548 Free fax: 0120-021557


お問合せのご連絡先や依頼内容等は、プライバシーポリシーを遵守した目的に利用することにご同意ください。

ページの上部へ戻る