トップページ > DALGreen - Autophagy Detection 
 
同仁品コード:D675   製品名:DALGreen - Autophagy Detection
リソソーム染色試薬との違いはありますか?

リソソーム染色試薬は、細胞内のリソソームに局在します。一方、DALGreenはオートファゴソームに

局在した後、オートファゴソームとリソソームが融合した際に蛍光が増大します。

そのため、リソソーム染色試薬とDLGreenで共染色した場合、リソソーム染色試薬由来の蛍光のうち、オート

リソソームの部分がDALGreenの蛍光と重なります。

本評価データは下記論文のSupporting Information(Fig. S5)をご参照ください。


H. Iwashita, H. T. Sakurai, N. Nagahora, M. Ishiyama, K. Shioji, K. Sasamoto, K. Okuma, S. Shimizu, and Y. Ueno, "Small fluorescent molecules for monitoring autophagic flux", FEBS Letters., 2018, 592, (4), 559–567.

論文へのリンクは製品HPにございます。
製品HP:http://dominoweb.dojindo.co.jp/goodsr7.nsf/View_Display/D675?OpenDocument




製品のページに戻る


鞄ッ仁化学研究所 カスタマーサポート
Free dial: 0120-489548 Free fax: 0120-021557


お問合せのご連絡先や依頼内容等は、プライバシーポリシーを遵守した目的に利用することにご同意ください。

ページの上部へ戻る