トップページ > Ab-10 Rapid Biotin Labeling Kit
Ab-10 Rapid Fluorescein Labeling Kit
Ab-10 Rapid HiLyte Fluor 555 Labeling Kit
Ab-10 Rapid HiLyte Fluor 647 Labeling Kit
Ab-10 Rapid Peroxidase Labeling Kit
Ab-10 Rapid R-Phycoerythrin Labeling Kit
 
 
同仁品コード:LK37; LK32; LK35; LK36; LK33; LK34   製品名:Ab-10 Rapid Biotin Labeling Kit; Ab-10 Rapid Fluorescein Labeling Kit; Ab-10 Rapid HiLyte Fluor 555 Labeling Kit; Ab-10 Rapid HiLyte Fluor 647 Labeling Kit; Ab-10 Rapid Peroxidase Labeling Kit; Ab-10 Rapid R-Phycoerythrin Labeling Kit
IgG抗体でも直接標識法に適さない抗体はありますか?

抗体の種類によっては直接標識法(1次抗体法)により抗原認識能を失うことがあります。抗原認識部位またはその近傍にアミノ基が存在した場合に、その部分に標識体が結合することで抗原認識能が低下することが考えられます。
弊社で確認した抗体のうち、直接標識することで免疫染色に問題が生じた抗体をご案内いたします。

抗体名
由来
クローナリティ
Anti-VDAC1 antibody
Rabbit
ポリクローナル
Anti-EEA1 antibody
Rabbit
ポリクローナル



製品のページに戻る


鞄ッ仁化学研究所 カスタマーサポート
Free dial: 0120-489548 Free fax: 0120-021557


お問合せのご連絡先や依頼内容等は、プライバシーポリシーを遵守した目的に利用することにご同意ください。

ページの上部へ戻る